2009年02月18日

Liga Espanola + FA Cup

リーガ・エスパニョーラ 第23節

ベティス vs バルセロナ

barcelona09021404.jpgこれはもしかしたらもしかするかもしれん。前半の半ばくらいにそう思った。なんと、ベティスが先制してしまったのだ。それも、2点も。

バルセロナが2失点目を喫したのは25分。ここから反攻に出るバルサ、負けじと立ちはだかるベティスといったやや不均衡な拮抗状態に突入する。面白かった。いよいよリーグでバルサが負けてしまうのか、といった助平心みたいなわくわく感がこみあげてきたのである。しかも前半終了間際に微妙な判定からバルサが1点差に追いつき、さらに後半開始10分ほどにはアンリ、メッシが同時投入され、さあいよいよいきますよ、みたいな演出があって、追い上げるバルサの圧力にこの拮抗はますます熱気を帯びていった。天国と地獄への期待。意識が球蹴りの波に呑まれ、眼が釘付けになる。

拮抗を切り裂いたのはエトオだった。その瞬間、思わず声をあげた。ひさしぶりにTV観戦で高揚した。

*****

FAカップ 5回戦

ダービー vs M.ユナイテッド

牡蠣雑炊をつくりながら、食べながら観た。で、ユナイテッドの楽勝だった。後半はベッドに這入って観たのだけれど、途中、実況で今年のCLはユナイテッドかバルセロナでは、みたいな話をしていて、やっぱりそう読むよなあなんて考えているうちに寝てしまった。気づくと試合が終わっていたのでそのまま再生停止。楽勝となるとロナウドが調子づくなあなんて思いながら、消去。

*****

TVでは観ることができなかったけれど、エドゥアルドが見事に復帰を果たしたそうだ。めでたいことだと思う。来週はCL。エドゥアルドが躍動するであろうアーセナルに期待したい。


posted by Ken-U at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(欧州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。