2009年11月16日

09-10 CL+

ac_milan_09102100.jpg

帰国以降、かわらずTVで欧州リーグをみ続けている。が、たらたらみているせいで、ここに記録できていない。どのゲームを観たのか記憶が曖昧なのだけれど、わかる範囲で書き留めておく。

*****

UEFA CHAMPIONS LEAGUE グループリーグ 第4節

アーセナル vs AZ

引いて守りを固める姑息なクーマン采配を、アーセナルが見事に粉砕した。セスクが早い時間帯にゴールを決めたので、それが決め手になったのだと思う。でも、セスクもたしかに素晴らしかったけれど、攻撃面ではアルシャヴィンの存在も大きい。

***

M.ユナイテッド vs CSKAモスクワ

ユナイテッドの楽勝かと思いきや、モスクワが大健闘をみせた。先制し、追いつかれて、また引き離す、という流れに、ロシアはタフだなあ、と感心。しかしユナイテッドの粘りにもまた感心した。好ゲームであった。

***

ACミラン vs R.マドリー

予想よりミランの出来がよかった。とくにロナウジーニョ。W杯に向け、少しずつ調子を上げているのではないか。でも、あの頃の輝きをとり戻すことはないだろう。ミランはパトに期待。

***

リヨン vs リバプール

拮抗したゲームだったけれど、バベルのスーパーなミドルがその均衡を破った。これでリヴァプールか、と思ったのも束の間、土壇場でリヨンが追いつく。ここにリヨンの意地をみた。

*****

UEFA CHAMPIONS LEAGUE グループリーグ 第3節

AZアルクマール vs アーセナル

ゲームはアーセナルが支配した。で、セスクの先制のあと、AZが一か八かのパワープレーに出て、結局、そのドサクサで同点に追いつく。若きアーセナルの脇の甘さ。クーマンの意外な一面。

***

R.マドリー vs ACミラン

久しぶりにみたパトは、ひとまわりも、ふたまわりも大きくなっていた。彼の活躍が、ミランを欧州に繋ぎとめた。

***

リヴァプール vs リヨン

ベナユンのゴールは素晴らしかったけれど、以後、リヴァプールは追いすがるリヨンを振り払うことができず、結局、ロスタイムに力尽きてドロー。ジェラードの不在は大きいけれど、シャビ・アロンソの移籍も大きいな、と、落ち着きのない中盤をみて思った。

***

バルセロナ vs ルビン・カザン

カザンなんて知らない、と甘くみていたのだけれど、彼らのサッカーをみてみて、自分の認識の甘さを反省した。この世界は果てしなく広い。

***

UEFA CHAMPIONS LEAGUE グループリーグ 第2節

M.ユナイテッド vs ヴォルフスブルク

ライヴでみていて、長谷部がいい感じのアシストをする場面を目の当たりに。あれは、なかなかだった。でも、まだまだ流れの中で仕事できていない。彼には日本のカカになるくらいのポテンシャルがあると思うのだけれどもなあ。それはいい過ぎなのだろうか。

*****

イングランド・プレミアリーグ 第12節

チェルシー vs M.ユナイテッド

最近、なんだかイタリア臭のするチェルシー。土壇場のどさくさで1−0にするあたりはまさにイタリアン。今季、バランスがよいのではないかと思っていたら、やっぱりそうか、という印象。そうはさせるものか。

*****

イングランド・プレミアリーグ 第11節

アーセナル vs トットナム

ダービー戦なのでさぞかし盛り上がるだろうと期待していたのだけれど、というか、実際、大いに盛り上がったのだけれど、でもその盛り上がりがダービーらしからぬ一方的なものだったので、やや拍子抜けした。いまのアーセナルは怖ろしく勢いがある。とくにファン・ペルシがのりにのっている。

*****

イングランド・プレミアリーグ 第10節

リヴァプール vs M.ユナイテッド

不調のリヴァプールが底力をみせた。で、その底力がまた泥臭いのなんの。最後は肉弾戦で戦術もへったくれもなく、激しくぶつかり合い、押し合い圧し合いの末、リヴァプールがとどめを刺したときにはもう爆笑。ひさびさにみた濃いゲームであった。

*****

リーガ・エスパニョーラ 第10節

バルセロナ vs マジョルカ

勢いに陰りのみえるバルサだけれど、どうにか勝利。結果だけをみると楽勝なのだけれど、内容は、とくに前半は重かった。でもまあ、あそこでズラタンのヒール・パスが出るのだから、バルセロナは強い。

*****

リーガ・エスパニョーラ 第9節

オサスナ vs バルセロナ

これも重い試合だった。好調のケイタが先制ゴールを決めるものの、あとが続かない。で、最後の最後に追いつかれるという嫌な展開。バルサは、この苦境を乗り越えなくてはならない。

*****

この五年間を通して思うのは、やっぱりサッカーはスタジアムで観るのが正解なのだなあということ。TVは意識が散漫になり、料理をしながら、食べながら、調べものをしながら、気づくとゲームが部屋のBGNと化している。


posted by Ken-U at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(欧州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。