2008年11月09日

万博記念競技場、TVにて

11月8日(土) 昼、自宅にて

fctokyo08110802.jpgここのところ、東京の調子がいい。きゅっとしまったサッカーをしている。新たにACLという目標を定め、充実しているのだろう。みな懸命だし、結果もついてきている。この試合も、ガンバの技術に翻弄され、引き下がるところもあったけれど、そこをなんとか踏みとどまり、逆にカウンターをしかけたりしながら、最終的には勝利を得ることができた。

この試合でとくに目立ったのは石川。彼は、課題とされていたディフェンスに走り回りつつ、得意の攻撃にも顔を出し、決定的場面に絡んでアシストとゴールを決めた。あの献身と躍動は素晴らしかった。

あと、平山は、スタメンはちょっとどうかなあとまだ思っていたりするのだけれども、この試合に限っては、ゴールも決めたし、そのとき解説がシュートの振りが速かったと褒めていたのでまあよしとする。でも本当は、平山ではなくそこでプレーする赤嶺、あるいはエメルソン、鈴木達也がみたい。

残り三試合で首位と勝ち点三差。まだまだ楽しむことができる。が、ホームはあと一試合のみ。しかもこの日は出勤の可能性が!そのかわりにフクアリに行くことも考えているのだけれど、チケット完売の噂も。これはまずい、どうしよう。


posted by Ken-U at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。