2009年02月05日

「a moment for the life」

kaito / 『a moment for the life』 (OCTAVE LAB.)

a_moment_for_the_life.jpgMixCDの魅力は、トラックひとつひとつの輪郭が曖昧になりながら切れ目なく繋がりあい、その音のつらなりがひとつの大きなグルーヴをかたちづくるところにあると思う。とくに、トラックとトラックが重なり合うところ、あるいは、ひとつのトラックのある部分から別のトラックが突然わき出てくるところなどから大きな悦びが溢れ出てくる。

この『a moment for the life』は、Kaito名義の16トラックをKaito自身が繋いだベスト盤的位置づけを持つMixCDである。つまり、この1枚で、厳選されたKaitoの各トラックと、MixCDならではの繋ぎの魅力を同時に堪能することができるのである。ただ、後半のどこかしらでいかにもMixCD的な絶頂感を味わうことができはするのだけれど、どちらかというとベスト盤的な匂いの方が強いアルバムなのかな、とも思う。個人的には、各トラックの原型をもっと壊してくれてもよかった。

でもきっとそれはライヴで観るべきなのだ。今年こそは、Kaitoのライヴに行きたい。


posted by Ken-U at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。