2009年02月14日

Spain & England League

リーガ・エスパニョーラ 第22節

バルセロナ vs スポルディング・ヒホン

barcelona09020805.jpgバルセロナがとにかく強い。彼らは試合開始早々から主導権を握り、ヒホンDF陣に対して波状攻撃をしかけた。びびるヒホン。たたみ掛けるバルサ。しかしその後、その劣勢をどうにか持ち堪えたヒホンにチャンスが巡ってくる。が、その直後にバルサのカウンターが炸裂。バルサ・ゴール前から、ボールがイニエスタ→アンリ→エトオと流れるように回り、ヒホンのゴールネットを揺らした。歓喜と消沈の対比。

あのイニエスタの高速ドリブルには興奮した。彼は、そのドリブルに限らず、この試合で度々きれきれのプレーをみせた。もうのりのりであった。シャビも余裕綽々なプレーぶりで、両チームの選手個々の実力差が歴然であった。バルサはもうこのままいってしまうのだろうか。

*****

イングランド・プレミアリーグ 第25週

チェルシー vs ハル・シティ

右肩下がりのチェルシーにクアレスマが合流し、いきなり先発出場を果たした。で、そこそこの活躍はみせたと思う。好きな選手だし、しばらくの間はこのままプレミアでがんばってほしい。

試合後、フェリペ・スコラーリが首切りに遭う。やはりイングランドには合わなかったか。昨年のユーロでポルトガル代表が惜敗したことが思い出された。

***

トッテナム vs アーセナル

エブエ、おまえは阿呆か。と、苦い顔になった。悪い予感はしていたのだ。ここ最近、彼は少し浮き足立っていたような気がする。アデバヨルも怪我したことだし、これでアルシャビンのデビューが早まったと思う。彼は救世主になりえるのだろうか。それにしてもアデバヨルの怪我は痛いな。エドゥアルドの復帰にも期待したい。

*****

最近のTV中継はBGMみたいに聴いていることが多い。散漫な観戦に終始。


posted by Ken-U at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(欧州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。