2009年03月31日

Spiritual things...

Ensemble Al-Salaam / 『Sojourner』 (P-VINE)

sojourner.jpgとにかくベアトリス・パーカーのヴォーカルがよい。彼女の声は言葉の領域を突き抜けていて、その響きそのものになにか大きな価値が籠められているのだと思える。聴き惚れているうちに、もうくらくらきてしまった。

本作は、いわゆるスピリチュアル・ジャズのリイシューものである(オリジナルは70年代にリリースされている)。しかも、CD化されたのはこれが世界で初。ということはまあ、ジャズの主流からみると少しきわのところに位置づけられる音だと思うけれど、その時代、その立ち位置ならではの力、息吹きのようなものを感じられる良作だと思う。


posted by Ken-U at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。