2009年04月29日

「SCI-FI HI-FI 5」 無機的であり有機的である音の不思議

SLAM / 『SCI-FI HI-FI 5』 (SOMA)

ミニマル系の音を集めたMix CD。

slam01.jpgSLAMという人は、もともとそうミニマルな音づくりをするわけではないらしいけれど、昨今、巷ではミニマル系が密かに流行りらしく、それに呼応すべく作成したのがこのMix CDであるらしい。音は、透明感、浮遊感があり、その隙間にクリック音やその他こまかな機械音が合いの手の如く散りばめられいて、心地よい。さらに、それら音の集合体の真ん中のところあたりを力強い4つ打ちビートが貫き通っていて、この絶妙なコンビネーションが無機的音の集合体を有機的なグルーヴとして響かせている。夜、これといってなにもない空っぽの時間帯などにふと聴きたくなる類の音である。とくに、前半部分がよい。


posted by Ken-U at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。