2010年02月20日

旅の記録 面接+

10021906.jpg

2月18日(木) 雪のち曇り、ときどき晴れ

朝、ベッドを出て、カーテンを開けると雪。まだ降り続いている。カーリングを横目でみながら洗顔、荷造り、着替え。足元はスニーカーにして、品川へと向かう。

新幹線は15分ほど遅れて出発。途中、スピードを上げたのだろう、現地には5分ほどの遅れで到着した。天気も回復。で、駅を出て昼食の場所を探すもよくわからず、そのまま駅に隣接したデパートの上でカツを食す。どこか貧しさを感じる。

食後、少しぶらついて指定されたホテルのロビーで落ち合い、そのままラウンジへ。眼前には候補者、その隣に派遣会社の営業が座る。面接は半時間ほど。続いて二人目、同じく半時間。その後、営業と簡単な確認。おそらく最初の候補者でいくであろうことを伝える。二人目は自信がなさそうだったし、難しいと思う。

10021905.jpg

営業と別れ、半時間ほど電車に揺られて移動。新規オープンする取引先の店舗をみにいく。駅を出て、10分ほど歩くと現地。ウィンドウの中はまだ養生に覆われているけれど、外観、ロケーションともに素晴らしい。あとはスタッフと数字だけだなあなんて思いながら駅周辺まで戻り、徘徊。中華街にて、豚ばら肉の如きをトロトロにして甘辛きタレを塗りつけ、饅頭の皮の如き白いフワフワではさんだものを食す。激しく熱い。が、うまい。がしかし、胃拡張気味の腹には足りず。

電車で戻り、地下鉄に乗り換え、ホテル近くの繁華街へ。簡単にリサーチをして、ホテルに向かおうとするが、着信あり。コールバックすると、先ほどの営業からで、あの第一候補が正社員の内定を受けたとかで辞退したいとこのこと。もちろん、それは彼女の勝手である。嘘か本当かはわからないけれど、もし正社員雇用の話があるのなら、それがいいに決まっているし。とはいえ、少し落胆。油断していたのだ。なにか、自分自身が否定されているような気がしてきた。気持ちを切り替えなければ。明日、さらにもうひとり紹介してくれるというのでそれを了承し、歩く。チェックイン。すぐに外出。半時間ほど徘徊し、ビオワインを揃えているというバールにて夕食をとることに決める。スパークリング、赤、赤と飲み、ポテトとベーコンのホクホクのやつ、鴨のコンフィを食す。さらに、胃拡張気味なので、ラーメン屋でラーメンと小ライスでとどめ。満腹。部屋に戻り、持参したDVDを再生、録画しておいたポルト対アーセナルをみながらウトウト。夜はふけゆく。

*****

10021902.jpg

2月19日(金) 晴れときどき曇り

遅めの起床。カーリングを眺めながら仕度。チェックアウト。無料サービスの朝食をとる。で、徒歩にて地下鉄ひと駅ぶんを移動。リサーチ。徒歩にて戻り、食事処を探索。朝食からわずか一時間半後、早めの昼食は天丼と饂飩のセット。ボリュームあり。

地下鉄にて移動。昨日と同じホテルのロビーへ。落ち合い、ラウンジ。面接はやはり半時間ほど。隠し玉なのだろうか、急遽の紹介のわりにはよい人材であった。たぶん、この人にお願いすることになるだろう。

10021904.jpg

徒歩にて移動。某派遣会社のオフィスへ。応接室的な部屋で挨拶し、早速ひとり目の面接。少し間をおき、二人目。この二人目の彼女は、経験は足りないのだけれど、気持ちが強く、情熱があり、ポテンシャルは感じる。機会があれば一緒に仕事をしたいタイプなのだけれど、枠はひとつ。つまり、辞退した一人を除くと、二日間で面接した四人のうち三人には断りをいれなければならないのだ。悩ましいところである。

駅まで徒歩。移動。

10021910.jpg

途中下車。交渉中の取引先の店舗を覗く。と、マネージャーとばったり。動揺を隠し、挨拶。商況などについて軽く。もしよろしければミラノでもまた。

すぐに乗車。ビールを一缶。ささやかな打ち上げ。帰京。そのままいつもの店に向かい、三人で飲む。深夜二時過ぎまで。一人が不倫地獄から抜け出しつつあるせいか、トークも暖かい感じで盛り上がった。味噌ソムリエという新たなジャンルを提案した。で、帰りはタクシー。で、聞くと、東京オリンピック前から運転手をしている超ベテランだという。しかも、四半世紀以上にわたり、無事故、無違反だというのだ。滑らかなハンドル捌き。驚愕のプロフェッショナリズム。でも、もうタクシードライバーに景気はわからないですよ、と言われた。道路にトラックがいっぱい走ってたら好景気です、と。なるほど。
posted by Ken-U at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のひとコマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141714418

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。