2010年09月04日

散歩

10082111.jpg

8月某日(土) 晴れ

散歩に誘われ、のこのこ出かけ、電車を乗り継ぐ。

二匹の犬がかわいかった。ともにゴールデン・レトリバーの牝。年上のMは13歳、Kは3歳くらいだったか、賢くて、すぐに馴染み、リードを手に皆で河原へ。

河べりでは、走ったり、ボールやゴム製の円盤の如きものを投げ、追いかけたり。歳のせいか、Mは大人しいが、まだ若いKはしばしば狂う。河に入りたがったり、執拗にMにじゃれついたり。

10082106.jpg

Mに挑むK。

10082107.jpg

あっけなくやられる。

10082108.jpg

しかし懲りずにまた挑みかかり...

10082109.jpg

やはりあえなく屈服させられてしまうのであった。

10082105.jpg

あまり動かないMはフレームに収まりやすい。

10082110.jpg

どこかをみつめる二人。

帰宅後、また外に出て焼肉。食後、また戻り、犬と戯れ、酒。で、ふと気づくと皆が寝てしまい、おいてかれて、そのままゴロリ。就寝。

*****

8月某日(日) 晴れ

朝の散歩はあきらめ、ベッドに移り、横に。ほどなくして皆が帰ってくる。Kがベッドに飛び乗ってきて、上にのしかかられ、舐められ、なだめて、そしてしばらく添い寝。

留守番の留守番。軟禁が昼過ぎまで。途中、素麺をゆでていただく。その後、ふたりは昼寝。たまにKがじゃれてきて、Mも加わろうとするが、しかしKが妨害。M、唸りながらKを仕留める。寝て、じゃれて、もう一人がじゃれかかったところで取っ組み合い。その反復のうちに待ち人が帰る。

散歩。とうとうKが河に飛び込む。大丈夫か。河べりで呼んでいると、背後から飛び出てきて皆を驚かせ、得意のK。汚れた水飛沫を撒き散らして。

戻り、仕度をして別れ。ふたりで移動。で、うちの近所の店の前で別れ。帰り、八百屋で買い物をして冷製パスタを食す。これまで、冷製のパスタなど邪道であると避けてきたのだけれど、今年、とうとう自作の冷製をいただくようになった。俺を邪の道に引きずりこんだのはこの猛暑である。今夏、自炊は冷製パスタばかりだった。


posted by Ken-U at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のひとコマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。