2010年09月18日

味スタ 閉塞の中で、落胆と、睡魔と

fctokyo_10091201.jpg

9月12日(日) 晴れ?曇り?

酷いゲームだった。バルサ・スタイルといわれる4-1-2-3らしき布陣を採用した序盤、組織が機能せず、そのうち羽生、高橋と怪我をしてしまって元の4-4-2に。しかし事態は好転せず、しまいには森重がまた相手にPKを与えて万事休す。

今年、スタジアムにいて哀しいのは、ゲーム途中から眠くなってしまうこと。後半途中あたりから徐々に睡魔が襲ってくるのだ。サッカー見てて眠くなるなんて、これは恐ろしいことだと思う。

帰り。京王線で人身事故というので駅前からスタジアムまで戻り、バスにて吉祥寺まで移動。そこから井の頭線で下北、遅めの夕食をとり、徒歩にて帰宅。夕食は、チベットをテーマにした食事処で野菜は有機だという。でも店の男たちがリーゼントで「ナマステ」と言いあったり、店に入るのはまだ二度目なのに顔を憶えていてくれたりして、静かだし、落ち着きのあるよい店だと感じた。次は、軽くお酒も呑みたい。
posted by Ken-U at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163032347

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。