2010年09月25日

CL+

arsenal10091502.jpg

UEFA CHAMPIONS LEAGUE - Match Day 1

アーセナル vs ブラガ

今季、派手な補強はせず、例年通りに地味に選手強化を図ったアーセナル。開始前はどうなるかと不安がよぎったりもしたのだけれど、そこはヴェンゲル、抜かりはない。ふたを開けてみれば、ブラガ相手とはいえ圧倒的なチーム力ををみせつけたのだった。スキラッチ、コシエルニのCB、シャマフのCFと、新加入の選手がしっかりフィットして、チームの軸をかたちづくっていたし、そこに従来の選手がうまく絡み、互いの魅力を発揮しあっていた。選手層に不安は残るけれど、今季も魅せてくれるのは間違いない。

***

バルセロナ vs パナシュナイコス

パナシュナイコスが先制したときは、これはまた...と脳裏によぎったのだけれど、すぐにメッシが。そしてビジャ、またメッシと連打。ゲームの行方を早々に決定づけたのだった。

***

ブレーメン vs トッテナム

二年ぶりのブレーメン。選手の顔ぶれは変わったけれど、しかしブレーメンはやっぱりあのブレーメンのままなのであった。とにかく脇が甘い。先制され、追加され、で、ハーフタイム直前に豹変。今度はイケイケで同点に追いつき、しかし詰めが甘くてドロー。

さて、次節はどんな展開をみせてくれるのだろう。

***

M.ユナイテッド vs レンジャーズ

選手を大幅に入れ替えたユナイテッド。これで勝ちたいところだったと思うけれど、現実は厳しかった。レンジャーズはよく耐えたと思う。といっても、TV観戦は後半の途中まで。

***

ブルサスポル vs ヴァレンシア

未見。

*****

リーガ・エスパニョーラ 第3節

アトレティコ M. vs バルセロナ

このゲームを落とすと苦しくなるバルサだったけれど、流石、接戦をものにした。で、またメッシ、この人はずば抜けている。

*****

イングランド・プレミアリーグ 第4節

アーセナル vs ボルトン

技のアーセナルと力のボルトンの激突。軍配はアーセナルに上がった。柔が剛を制した。これもプレミアの醍醐味。

***

イングランド・プレミアリーグ 第5節

サンダーランド vs アーセナル

アーセナル、土壇場で勝ち点2を逃す。ここがなんとかできれば強いんだけれども。

*****

リーグ序盤ということもあり、疲れもあるのかもしれないけれど、散漫な観戦に終始。
posted by Ken-U at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(欧州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。