2006年08月16日

「ペルシャ文明展」 王権をめぐる創造物を眺めて

『ペルシャ文明展 〜煌めく7000年の至宝』 / 東京都美術館

persepois00.jpgペルシャの土地は乾燥した高地(イラン高原)に位置し、農業には適さなかったため、古代ペルシャ人は牧畜と狩猟を主な生業としていた。また、青銅や銀などの豊富な鉱山資源を利用し、肥沃な土地を持つメソポタミアとの交易によって農作物を補った。交易は友好的に行われる場合もあったが、資源を奪い合う戦争に発展することも多かった。

紀元前550年頃、メディア人とペルシア人の混血であるアンシャン王キュロスがメソポタミアの新バビロニア王国を滅ぼし、古代ペルシャ帝国を築く。その際、王位に就くダレイオス1世は、首都ペルセポリスを造営し、帝国をエーゲ海からインダス河にまで及ぶ巨大な国家に築き上げる。その後、マケドニア王国のアレクサンドロス大王の侵略によってダレイオスは滅ぼされるが、これによってギリシャとオリエントの両文化が融合し、ヘレニズム文化を生み出すきっかけとなる。

*****

新石器時代につくられた土器、円筒印章、帝国時代の定礎碑文、装飾品、彫像、剣、貨幣など、展示品目は約200点に及ぶ。とても規模の大きな展覧会だった。

先史時代の土器には、天と地を繋ぐための生贄、つまり家畜(あるいは境界領域に棲む両義的な動物)であったと思われるこぶ牛や蛇の姿が描かれているものや、器そのものがこぶ牛や山羊の姿を模して作られているものなどが数多くみられた。当時の土器や装飾品にしばしば使われるラピスラズリの青色も、空や水などの神の領域を象徴すると考えられていたようだ。また、鉱山資源が豊富であったためか、短剣や槍、闘斧などの武器も豊富で、おそらくそれらが後の帝国支配に繋がったのだろうと思われる。

その後の帝国時代の出土品も充実していた。ペルシャ帝国が誕生すると、その中心となる巨大な都市(ペルセポリス)が築き上げられ、信仰が多神教から一神教(ゾロアスター教)に変わり、その王権を正当化するための碑文、さらにはその威厳を高めるための彫像、装飾品などが数多く制作された。古代ペルシャではライオンが超自然的な存在であると考えられていたらしく、王がライオンと戦い、それを槍や矢で射る様子が描かれているものが目立つ。さらに、帝国では貨幣が鋳造され、その表面に王の肖像が刻まれたのだが、それらも時系列に数多く展示されており、会場の壁面には貨幣の表面を拡大した映像が映し出されていた。

*****

数多くの展示品を通して、先史時代から帝国誕生までのペルシャの変遷をバランスよく眺めることができた。帝国をめぐる様々な出土品をみていて、中沢新一『熊から王へ』(過去記事)や、BBC芸術のわなシリーズ『権力が生み出す虚像』(過去記事)などを思い起こした。王権とともに生み出された原初の兵器、文字、貨幣などを実際に眺めることで、その時代の空気を間接的に感じとることができたような気がした。


posted by Ken-U at 13:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 美術など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 どうもお久しぶりです。ちょうど権力のわなシリーズを見ててかなり考えさせられる話でした。貨幣に為政者の顔を彫るってのは象徴的で、交易活動には必ず王の顔を見ないといけないとはよくできたシステムだと感心します。こういう美術展だとかほとんど行った事ないんですけど、何というか自分の考えたり知ってきたことの断片があると改めて気付かされました。
 
 それはそうとダルデンヌ兄弟の映画の話は印象的でした。今度機会があったら見てみようと思います。そうだ以前に紹介された中沢新一さんの本もw
Posted by so-jaded at 2006年08月18日 01:26
so-jadedさん、お久しぶりです。といっても、ブログとさるさるはチェックさせてもらってますけど。

国家の規模が拡大するにつれ、その輪郭を明確にするために、貨幣、兵器、そしてメディアの役割がとても重要になるということだと思います。あと、貨幣で面白いのは、日本は近世に入るまで自前の貨幣を流通させず、それを大陸から輸入していたという点です。宝船のイメージはそこから生まれたんだと思うんですが。

so-jadedさんはダルデンヌ作品をきっと気に入ると思いますよ。是非観てみてください。あと、中沢氏の本も、その昔、アサハラが心酔したくらいだから、刺激になっていいかと思いますw
Posted by Ken-U at 2006年08月19日 12:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。