2005年03月18日

「悪い男」 境界的世界の純愛物語

badguy01.jpg「悪い男」キム・ギドク監督。境界的世界に生きる男の純愛を描いた物語。

冒頭、街中を歩くハンギはひとりの女に目を奪われる。そして女の唇を恋人の前で無理やり奪い、居合わせた人々に取り押さえられる。その女、ソナを愛してしまったハンギは、仲間をつかって彼女を罠にかけ、彼女を遊郭街に閉じ込める。

やくざの世界に生きる男ハンギ。彼にできることは、愛した女を堅気の世界から奪い、自分と同じ世界に引きずり込むことだった。しかしそれ以上の術がない。彼にできることは、客をとるソナの姿を部屋に仕込まれたマジック・ミラー越しに見つめることだけだ。同じ世界の住人になったふたりの間にはまだ見えない壁が横たわっている。ハンギはただ見守り、苦悩するしかない。

*****

この物語は倒錯や屈折した愛を描いた物語ではない。あくまでもストレートな純愛の物語だと思う。

見えない壁に隔てられたふたりの間を最初に繋ぐのはエゴン・シーレの画集だ。ソナは書店で画集の中の一枚、男女の交わりを描いた絵を破りとって盗む。
その姿を見たハンギは画集をソナに買い与える。シーレの画集が意味するものは、剥き出しの感情ということだろう。処女でありながら性交を描いた絵を盗むソナの行為の中には、心の中に秘められた彼女の欲望が見え隠れする。ソナは潜在的にこの社会から奪われることを欲していたのかもしれない。その後も反発はしながらも、互いに惹かれ合い、ふたりの距離は縮まっていく。

物語最後の舞台は海。これも境界的世界を象徴している。遊郭街から海辺へ。物語の舞台を境界的世界にとどめることで、ふたりの情愛をより生々しく描いているように感じた。ふたりはこの剥き出しの世界から逃れることはできない。この世界の中でこそ、純粋に愛し合えるのかもしれない。

*****

キャスティングもとても良かった。ハンギ役のチョ・ジェヒョンはセリフがない中で熱演している。唯一口を開き、叫ぶ姿は心に響いた。あの言葉はハンギ自身に向けられていた。キム・ギドク監督は映画とは無縁に育った非シネフィル系の監督。それにしては作品が洗練されていることに驚かされる。才能って凄いな。

終盤、ちょっと詰め込みすぎ感がなきにしもあらずだけど、韓流ブームをはるかに超えた秀作だということは間違いない。まもなく『サマリア』も公開されるので、この新作もチェックしたいと思う。

(関連記事:「抱擁」 すべては生きながら死んでいる/2005/03/21)


posted by Ken-U at 17:52| Comment(2) | TrackBack(8) | 映画(キム・ギドク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。TBありがとうございます。
私が現在の韓国で最も注目している監督の一人がキム・ギドクです。

確かにあのエゴンシーレのショットは見落とすべきではありませんね。

『サマリア』も大変楽しみです。
Posted by [M] at 2005年03月25日 15:56
コメントありがとうございます。そちらにコメントを入れようとしたらエラーになってしまって...
ぼくにとってもキム・ギドクはかなりツボです。「サマリア」は来週にでも観に行こうかと考えています。期待できそうです。
この「悪い男」や「誰も知らない」等、そちらのブログの記事はとても共感できるものがあります。
Posted by Ken-U at 2005年03月25日 19:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『悪い男』、キム・ギドクこそ文化の日に相応しかったと孤独に肯く
Excerpt: というわけで、文化の日は朝一で『春夏秋冬そして春』をル・シネマにて。その後、東京都写真美術館で開催中のマリオ・テスティーノ展を個人的事情で断念し、封切りで見逃した『悪い男』を鑑賞しました。祝日のbun..
Weblog: cinemabourg*
Tracked: 2005-03-25 15:52

『悪い男』〜コークスクリュー・ラブ〜
Excerpt: 『悪い男』   公式サイト DVD   監督:キム・ギドク出演:チョ・ジェヒョン ソ・ウォン     【あらすじ】(Amazonレビューを改変)ヤ..
Weblog: Swing des Spoutniks
Tracked: 2005-03-29 00:05

悪い男
Excerpt: BAD GUY (2001年韓国) 2005/2/25@早稲田松竹 しかし身も蓋もないタイトルだよなー 『悪い男』って。 原題もバッドガイ。ガイ。バッドなガイ… つか悪いってなに?どう..
Weblog: befounddead
Tracked: 2005-03-30 03:17

映画「悪い男」
Excerpt: タイトル: 悪い男  これを愛と呼べるのだろうか。    ごく普通の女子大生ソ・ウォン(ソナ役)を街で見かけ、一目ぼれしたヤクザのチョ・ジェヒョン(ハンギ役)は..
Weblog: ある在日コリアンの位牌
Tracked: 2005-05-14 10:12

「悪い男」DVDにて
Excerpt: DVDで韓国映画『悪い男』を観ました。 韓国は『サマリア』の「キム・ギドク」。 その日が『ソナ(ソ・ウォン)』にとって自らの人生を180度変えてしまう日になろうとは思いもしていなかった。 女子大..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2005-05-25 23:01

映画レビュー#1「悪い男」
Excerpt: 韓国映画「悪い男」が一週間限定でLAで公開されているので見てきました。 キム・ギドク監督は、ここアメリカでも注目度が上がってきているようです。また今度、去年のベネチアで賞を取った「3IRONS」が公..
Weblog: Production Rif-Raf
Tracked: 2005-06-27 13:42

キム・キドク監督作品 『悪い男』
Excerpt: キム・キドク監督の映画「悪い男」を見ました。私の中では「悪い男」に次いでキム・キドク作品2本目です。最近どっぷり漬かり中。この映画もワンシーンワンシーン、目が離せない、気が抜けない、映画ってこーゆーも..
Weblog: ハングルな日々
Tracked: 2005-07-12 22:16

悪い男:男と女の「生きる感触」
Excerpt: ★監督:キム・ギドク(2001年 韓国作品)TSUTAYAでかりたDVDを鑑賞。キム・ギドク作品を見るのは4回目。どの作品も重いテーマを持っていて、見た後は必ずどんよりした気分になってしまうのだが..
Weblog: 「朱雀門」という方法
Tracked: 2006-01-23 23:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。