2008年02月14日

奇遇

ここからリンクしている「気流舎」をみていたら、「ルース・チェンジ」というドキュメンタリーに関するエントリーがあった(link)。とある政府が自国に宗教がらみのテロ行為を仕掛けたのだそうだ。さっそくYoutubeでいくつかの映像をチェックしてみる。

前にも書いたことがあると思うけれど、2001年の9月はやはり仕事をせずぶらぶらとしていて、あれ以降しばらくはBSでアメリカのニュース番組をチェックしつつネットで関連する情報を漁っていた。いろいろな意味で衝撃の大きい出来事だった。


posted by Ken-U at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。